スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩郷のつり橋

23日の祝日は大井川のつり橋に行ってきました。

「塩郷のつり橋(恋金橋)」
110927-1a.jpg

110927-2b.jpg
矢印の所がつり橋、220mと結構長い。

ナニコレ珍百景でも紹介されたつり橋です。
でもここの様子が変わるのは雨が降って、次の日に晴れたとき。
川幅一杯の濁流が流れてスリル倍増です(今回は2日前に台風が来てました)
 ※板が濡れてる時に渡るのはマジで危ないのでやめましょう。
以前、駐車場はありませんでしたが、
今は5~6台ほど停められる駐車場(無料)があります。

ナニコレポイント
110927-3a.jpg
川沿いを大井川鐵道が走っていて、すぐ真下を列車が通るのが珍しいところ。
しかもこの路線はSLが毎日運行されていることでも有名。
つり橋のすぐ下をSLが走っていきます。

補助の電気機関車
110927-4a.jpg
SLの最後尾に補助の電気機関車が付いてたりすると、なんかガッカリするところですが
この機関車はレトロでなんかいい感じ。

つり橋の入り口近くのお店で売ってたプリン。
110927-11a.jpg
なめらかで、なにげにおいしかった。


そのまま、上流に行って長島ダムへ。
110927-5b.jpg
このダムの見所は手前にある橋と、丸で囲った出っ張り。

手前にある「飛沫橋」より
110927-6a.jpg
放流口を間近で見ることができます。
この日は台風15号の増水で、いつもよりドバドバ流してました。

丸で囲った出っ張りはこんな感じ
110927-12a.jpg

ひぇ~~~!
110927-8a.jpg
下が透けて見えるようになっています。

ひぇ~~~~~~~~~~~~~~!!!
110927-9a.jpg
つり橋よりはるかに怖かったです。

「南アルプスあぷとライン」
110927-10a.jpg
千頭駅より奥の井川線はトロッコ列車になっていて、長島ダムの隣を登って行きます。
ここの区間が日本の普通鉄道で一番勾配がきつい場所(90‰)で、
国内唯一のアプト式(歯車を噛み合わせて走る)になっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大王

Author:大王
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。