イギリスツアー その4 ボービントン編①

三日目はボービントン戦車博物館に
ドキッ!丸ごと装甲!戦車だらけの水泳大会(ポロリもあるよ!)  ※年がばれる…
各国、各年代の戦車が所狭しと並べられています。
131030-1a.jpg

131030-2b.jpg

131030-3a.jpg
ワォ! 大漁大漁!

キングタイガー
131030-4a.jpg
ひときわ存在感があります。さすがは戦車の花形。

ヤークトタイガー
131030-5a.jpg
タミヤのハンティングタイガーの箱絵のカラーリングです。

131030-6a.jpg
珍しいパンサーのシュマールトルム砲塔

131030-7a.jpg
日本からは95式軽戦車が展示されていました。

T-34やKVの心臓 傑作エンジン V2
131030-8a.jpg
大戦時のソ連兵器というと粗雑なイメージがありますが(失礼)、
キモになるところには以外にも(失礼!)きっちり手がかけられています。
こちらは変態技術大国ドイツでも量産できなかった
軽量・コンパクトなアルミブロック高出力ディーゼルエンジン。
戦後のソ連主力戦車のエンジンの基礎にもなりました。
 ※大戦後期のドイツ戦車が大型化した一因として、
  高出力エンジンが小型化できなかったからとも言われています。
  装甲増し増し→重量増→エンジン大→車体大型化→さらに重量増→信頼性低下
  キットでパンサー・タイガーとJS-2の車体下部の幅を比べるとよくわかります。

今週のびっくりドッキリメカ、トータス重自走砲!
131030-9a.jpg
メンモデルがまさかのキット化した怪物兵器。現用戦車に比べれば以外にコンパクト?

個人的に好きなコメット
131030-10a.jpg

センチュリオン
131030-11a.jpg
こちらは20mm機関砲がついたりと、キャラはたってるのに影が薄いMk.1。

「またつまらぬものを切ってしまった。」
131030-12a.jpg
センチュリオンが見事に真っ二つ。中の構造もはっきりわかります。

イギリスの装甲車s
131030-13a.jpg 131030-14a.jpg

131030-15a.jpg 131030-16a.jpg
似たようなものが各メーカーからぞろぞろと。メーカー絞ればいいのに…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大王

Author:大王
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR