イギリスツアー その2 ダックスフォード編①

2日目はダックスフォード帝国戦争博物館へ
ダックスフォードはもともとイギリス空軍の基地で、バトルオブブリテンでの出撃や
1943年からは米第8空軍 第78戦闘航空郡のP-47が爆撃機の護衛で出撃したりしています。
それがそのまま博物館になってるもんだからとにかく広大です。
131026-6a.jpg

131026-7a.jpg
ちなみにタミヤのP-47Dの塗装指示の、機首が白黒チェッカリングの機体がダックスフォード所属です。

この日はあいにくの雨、イギリスらしいといえばイギリスらしい天気。
131026-8a.jpg
門ではハリケーンがお出迎え。


≪Air Space館≫

「圧倒的じゃないか、ダックスフォードは」
131026-9a.jpg
これだけあっても、まだ一部でしかありません。

ランカスター
131026-10a.jpg
イギリスの航空博物館の定番アイテム。

アブロ バルカン!
131026-11a.jpg
3Vボマーの一つで、一目でバルカンとわかるデルタ翼機
フォークランド紛争では長距離爆撃を実行しています。
下にもぐれる、というか歩ける。もう完全に天井みたいな感じ、デカすぎます。

131026-12b.jpg
爆弾庫もバッチリ!

コンコルド!
131026-13a.jpg
コクピットからの視界はすごく狭そうでした。

TSR-2!
131026-14a.jpg
実機が拝める日が来るとは夢にも思いませんでした。


≪バトルオブブリテン館≫
131026-20a.jpg
奥には冷戦時代の機体も置いています。

131026-15a.jpg
救国の英雄、スピットファイアMk.1(?) ※解説だとレプリカらしい

131026-16a.jpg
BOBではホントは数では多かったけどあまり目立たないハリケーン。

131026-19a.jpg
不時着したBf109のジオラマ

131026-17a.jpg
墜落したHe111の垂直尾翼はそのままの状態で

消防車とか
131026-18a.jpg
防空の様子が蝋人形のジオラマで再現されたりしてます。

当時の空襲と防空戦の映像が流されたりしています。
いかにして国を守ったかが展示されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本格的!!

No title

>Atelier Drop Dさん
結構すごい体験でした。
まだまだありますよ。
プロフィール

大王

Author:大王
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR